読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるIT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳

バンド活動、エレキギターをはじめとした機材、その他趣味のこと、最近思うことなど徒然と書いていきます。

2/4のライブ後記

バンド活動

MECHANICAL TEDDYで先週末にライブやってきました。

 

バンドのオフィシャルブログに記事を上げてあるので、

当日の様子は↓からどうぞ。

mechanicalteddy.com

 

そろそろ機材も長い間思い描いてた構成になってきたんで、

そのうちまとめてみようかな。

まぁ気の向いた頃に。

 

では。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


○自分関連

Twitter

 

 

エフェクターの話 ~DOD FX86 Death Metal~

エフェクター

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

今回も歪み系エフェクター

めちゃくちゃドぎついディスト―ション。

 

DOD FX86 Death Metal

赤と黒のいかつい見た目。

名前が潔い。デスメタルとは。

高校生の時、千葉駅前の山野楽器で購入。

 

 

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/f8/ab5382fb014fbfa8e9219f3051ee88ac.jpg

 

音はこんなん。

www.youtube.com

 

■ツマミの名前が秀逸

ついてるツマミの名前がいとおかしだったので、

今も憶えている。

左からR.I.P. (Level)、 Guts (Low)、 Pain (Mid)、 Scream (High)

R.I.P.で音量調整、
Guts、Pain、ScreamがEQで、

音色補正に使う。

 

Screamは9時より下でないと、マイルドにならかったような。

どのツマミも可変幅は広かったな。

 

■Gainは固定

歪みの量は調整できない。

 

ギター側のボリュームノブか、

Guts、Pain、Screamの量で調整すると、そこそこ角がとれた音になる。

 

昨今のロックシーンにマッチするハズもなく、

ライブの現場に持ってったことは無かったな。

 

共演したバンドでも、これ一つで音作ってる人見たことなかったなー。

 

でもこれ1つでメタルしたら面白そうだし、

BOSSのMetal Zoneを試して、あーでもないこーでもないと音決めるのに

困るときは、使ってもいいかも。

中古なら2,000~買えそう。

 

今ではDigitechから同名のペダルが売ってる。 

 

続く。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


○自分関連

Twitter

 

 

機材の話 〜MIDIで一発切替〜

エフェクター

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

このシリーズしばらくやってなかったので、久しぶりに。

 

5ループでエフェクターを制御した時に発生した問題を改善するため、

落ち着いた先の機材の話。

 

ループに入れていたペダルはとっかえひっかえしたものの、 

だいたいこれで決まったかって頃。

2012年以降はこのレイアウトでエフェクターを組んで、

ギターアンプのSend/Returnループに接続していた。

 

MIDIコントローラー兼ループスイッチャーで色々切替える

f:id:shadowskill_g:20170116201935j:image

 

 左下に新しいスイッチャー。

Soulpower Instruments The Fiveの代わりにG-LAB GSC-3を投入。

 

主な機能は、以下2点。

・上部に配置したエフェクターのON/OFF制御

MIDIに対応する3台までのギターアンプエフェクターのチャンネル、プリセット切替

 

ただし所有していたギターアンプMIDIに対応していなかったため、

MIDIケーブルで直接つなげられなかったことから、

↓も追加。

 

RJM Mini Amp Gizmo

http://www.rjmmusic.com/wp-content/uploads/2015/08/mag-ad.jpg

MIDIの信号を受けて、MIDIに対応していないギターアンプ

チャンネルやモードを切り替える機材である。

 

当時MIDIで制御を始めたのはギターアンプだけだった。

 

数か月後に MIDI対応ループにOverDrive系ペダルを仕込み、

ON/OFF切替や、

f:id:shadowskill_g:20170117161659j:image

 

数年後に買うことになるラックマルチエフェクターのプリセット切替にも使えたので、

重宝している。

 

だがしかし、

この後も問題は残った。

 

・Send/Returnループを使う都合上、ステージ前のエフェクターボード⇔ステージ奥のアンプ間をつなぐケーブルが2本余分に必要であること

 

・空間系エフェクター探しの旅に終わりが見えなくて、エフェクターボードが重みを増したこと

 

このままではセッティングに時間がかかってしまうので、

何とかしたいところ。

というわけで、この後ケーブルのとり回し第一に、

機材を減らす動きが始まる。

 

この後どうなったのか。

続く。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

○自分関連

Twitter

 

SNSの使い方(自分流)

思うところ

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

  

FacebookmixiTwitterをはじめ、

Webを通じてユーザー同士コミュニケーションできる

コンテンツが増え、情報が氾濫している世の中。

 

自分も上記のコンテンツを使っている。

一緒くたにSNSと呼ばれてはいるものの、

それぞれ特徴があるので、使い方はコンテンツごとに異なる。

 

中には常にPC/スマートフォン版のアプリケーションを使い、

コメントがついたりDMがきたりすると、即レスを心がける方も

いるとは思う。

 

人それぞれポリシーがあるだろうし、

そうじゃないだろうとツッコみたくなるかもしれない。

今回は自分がこれらのコンテンツをどう使っているかを

紹介する。

 

■自分の場合

ここからはケースごと、コンテンツごとに

普段自分がどんな使い方をしているかを書いていく。

 

〇どんなコンテンツを使ってるのか

下記3つが主である。

Twitter

Facebook

mixi

 

〇普段どんな使い方をしているのか

Twitter

・当ブログの更新をお知らせする。
・思うことを自分からツイートするだけ。
・リプライやDMの頻度は低い。
・ツイートはFacebookと連携している。
 
・当ブログの更新をお知らせする。
・音楽、学生時代の友人、他知り合いとリンクする時に使う。
・つぶやき機能はTwitterで最大文字数以上につぶやきたい時に使う。
・つぶやきはTwitterと連携している。
・他ユーザーのつぶやきは見る方が多く、滅多にコメントしない。
 
・現在ユーザーとのリンクは増やしていない。数年前のままかな。
・つぶやき機能はTwitterからの連携のみ。
・コミュニティ機能が今も残ってるので、
新旧問わずで機材や音楽、ゲーム作品はじめ、
情報収集目的で使うことがある。
 

〇閲覧の頻度は?

何かしら話題があれば多くなるが、平均値を。

Twitter

1~2日に1回
 
 1日に2回
 
情報収集したい時

 

〇友達申請/フォローされた時は? 

Twitter

通知をオフにしているため、
リアルタイムでフォローされたことに気づかない。
何もしないことがほとんどである。
 
リアルに会ったことある方はよっぽどの理由が無ければ承認する。
以下に該当するユーザーは却下することが多い。
・スパム
    ダメ、ゼッタイ。お断り。
・明らかに会ったことがない人
    あんた誰だ!?ってなる。
・タイムラインにプロフィール/カバー写真しか変更していない、
  他人のタグ付けツイートしかない
    自分で何かつぶやいてはどうか?と思う。
    基本的にアイデンティティ
    無いタイムラインには興味がない。
・ライブ観に来たお客さん
    自分がバンド参加中なのでたまに申請がくる。
    お客さんとの交流をFacebookの個人アカウントで
    するつもりがそもそもない。
    オフィシャルページでできることはしない。
 
最近申請くること自体がない。
 

〇コメント/リプライがついた時は?

Twitter

リプライできる時はする。
何らかの理由でリプライできない時、する気が起きない時はしない。
知ってるユーザーでも、リプライが数日越しとかになったりする。
基本は自分のペースで返す。
 
相互にリプライが続いてしまう時とかは、時間を空けることがある。

Facebook

数時間~数日越しでコメント返す。

話はいいね!をつけて終わりにすることもある。

 
つぶやき機能を活用していないため、放置。

〇DM/メッセージを受信した時は?

Twitter

・スパムの場合は基本的に無視する。
・親しい友人、バンド、ライブハウス関係者に限り、返信する。
 
 ・即日~3日の間に返信することが多い。
 
・現在使っていない。

〇ミュート/フォロー外し/友達削除してる?

Twitter

以下に該当する場合はすることがある。
・スパムと発覚した場合
・ツイートの内容が自分にとって必要な情報でない場合
 
一度承認したユーザーは滅多に削除しないが、
下記は例外。
・スパムと発覚した場合
・つぶやきの内容が自分にとって必要な情報でない場合
 
使用しない。
 

〇いいね!してる?

Twitter

機能として追加されたことは知っているものの、
ツイート内容を流用する目的だけで使用する。
 
たまにする。
 

使用しない。

 

■自分のペースでやるのが一番だと思う

ここまで自分のSNSの使い方を書いてきたが、

楽しく長く続けるコツは、以下の姿勢を崩さないことだと思う。

・息抜き程度にやること

・しょうがない/社交辞令と思って友達承認/フォローバックしないこと

・自分のペースを保つこと

・自分で何かしたときの反応は寝て待つこと

・いいね、リツイート、フォロワー、友達の数を気にしないこと

 

他ユーザーのペースに合わせてメッセージ返信した結果、

心身ともに私生活が乱れてしまったら、続ける意味がない。

 

他ユーザーのツイート見て羨ましくなって、

自分が凹んだりしたら、プラスに働かない。

 

そんな時は、数日間を空けて休憩してもいいのではないかと思う。

仕事じゃないから、好きな時に再開できるだろうし。

 

またそのうちやるかも。

では。

 

〇バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


〇自分関連

Twitter

 

 

エフェクターの話 ~BOSS OS-2 OverDrive/Distortion~

エフェクター

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

ブログ開設以来、所有機材の構成やギターについて語ってきたものの、

エフェクターそのものについては特に触れてこなかったので、

この機会にいくつか紹介する。

 

今回は自分がギター始めて最初に買った

歪み系エフェクターの話。

 

■BOSS OS-2 OverDrive/Distortion

最初は津田沼駅前の島村楽器で買った。

 

エフェクターについて、オーバードライブとディスト―ションの

区別がやっとつくくらいの知識しかなく、

まだエレキギターで出す歪み音にこだわりが無かった頃である。

 

https://static.roland.com/assets/images/products/gallery/os2_gal.jpg

 

購入の決め手はメーカーの謳い文句である、

「オーバードライブとディスト―ション両方の音がこれ一台で出せる!」

オーバードライブとディスト―ション両方の音をブレンドできる!

だった。

 

ペダルそのものの仕様は他のサイトにも情報があるため、

当ブログでは省略する。

 

■2度手放し、3度買った

このOS-2、買ったタイミングが3度ある。

 

1度目は、

高校生になってギター始めてから純正品をメイン歪みとして使う。

Hughes & Kettner TUBEMAN 2をメインに使い始めてから、

その後売却。

 

2度目は、

就職後にバンド始めてから純正品を買い直した。

Marshallアンプのブースターに。

ただ、同社のBD-2、その他TS系のペダルの方が

お気に入りになったことから、売却。

 

3度目は、

去年ヤフオクを見てたら改造品があり、

どんなもんかと思い落札した。

さすが改造しているだけあり、基本の音質向上が施されており、

純正とは違う中音のニュアンスを持つ個体だった。

f:id:shadowskill_g:20170124115931j:plain

 

他のペダルは一期一会がほとんどなのに、

今思うとなぜOS-2だけ買ったり売ったりしてたのだろうか。

自分の中では、別れても好きなペダルの一つだった。

 

■ディスト―ションかオーバードライブで迷う時が買い

2度目以降は、メインの歪み音をどう作りたいのか迷う時、

OS-2に再会したくなるのかもしれない。

 

単体で歪ませるのが正解かもしれない。

 

LEVEL以外のツマミを全て右に回すと、

純正品でもズンズンチリチリ唸り、

ギリギリ抜ける音になる。

ノイズも増えるが。

 

個人的には、歪ませたアンプのブーストに使わず、

単体で別の音色を作ると良いかも。

 

と、ここまで語ったものの、

そろそろ3度目のお別れがきたようだ。

 

「ディスト―ションにもなれず、オーバードライブにもなりきれぬ、

哀れで醜い、かわいい我が娘だ!お前にOS-2が救えるのか!?」

http://dic.nicovideo.jp/oekaki/144787.png

と、モロに吠えられた結果、今日からヤフオクに出品してます。

良ければ入札してくださいな。


続く。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


○自分関連

Twitter

 

 

ギターの話 ~黒Warlockを使いやすくするために~

エレキギター メンテナンス

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

こいつに手を加える機会があったので、

その時の話。

shadowskill-g.hatenablog.com

  

■フロントピックアップ、ブリッジ交換

いきなり出来上がりの写真から。

ドンッ!

f:id:shadowskill_g:20170110161305j:image

 

変更点は2つ。

・フロントピックアップをEMG HZ H4に変更

    他の同社ラインナップと比較すると音圧ペラペラ、ダイナミクスがないと

    評価がイマイチなピックアップ。

    レビュー見ての第一印象。

    そりゃそうだ。

    HZシリーズはパッシブだからな!

   アクティブとは違うのだよ!

   アクティブとは! 

http://www.line-tatsujin.com/stamp/detail/a00796/014.png

 

    ランバ・ラルも言っている。

    そもそも同社のアクティブピックアップと比べてはいけない。

    アクティブとパッシブでは出音が違って当たり前と思うし。

 

・ブリッジをGOTOH 510UBに変更

    これまで使っていて、チューニングが安定しない、

    弦の張りが緩いと感じていたので、

    THE AMPSHOP 西田製作所に依頼した。

   神奈川県 相模原市のギターアンプ/ベースアンプ専門店 THE AMP SHOP 西田製作所

 

■フロントピックアップ装着まで

※.この作業をする場合、自己責任でやって下さい。

同じ作業を行って問題が起こっても、当方は一切の責任を負いません。

予めご了承下さい。

 

型によってはホワイトカバーのEMGピックアップは存在するが、

HZシリーズは黒カバーしかなかったので、自分で白く塗る。

 

乾燥待ちしているところ。

水性ラッカーではなく、ポスカで一度塗ったところ。

f:id:shadowskill_g:20170111132303j:image

 

色ムラが激しかったので、もう一度塗ったところ。

f:id:shadowskill_g:20170111132150j:image

 

まだ色ムラあるし、

弾いてるうちに剥げてくるだろうとも思ったので、

一旦これで取り付ける。

 

エスカッションの枠内に納まらなかったので、

ここで伝家の宝刀の出番。

 

 f:id:shadowskill_g:20170111225701j:image

金属ヤスリ!(別名:鮫肌)

で少しずつ削る。

これで装着できた。

■ヘッド落ち対策に錘

※.この作業をする場合、自己責任でやって下さい。

同じ作業を行って問題が起こっても、当方は一切の責任を負いません。

予めご了承下さい。

 

ギターのヘッド落ちを防ぐために、釣り具屋でダイビング用の錘を買い、

ギターのストラップに付けてバランスをとることを考えた。

 

ただ、ギター4kg前後に対して錘1kgと重すぎたので、↓のように分けることに。

 左が分ける前、右が分けた後。

f:id:shadowskill_g:20170111150518j:image

 

分けるのに使ったのは我が家のエクスカリバー

切れぬものなし。

 

f:id:shadowskill_g:20170111150536j:image

ノコギリ!!

 

決してカピバラさんを解体しようとしているわけではない。

この時は全て切るのに3時間くらいかかったか。

亜人のTVシリーズを見るのに時間が惜しいので

練習する時間が惜しいので、できれば二度とやりたくない。

 

錘の素材が鉛だったので、

はんだごての熱で融かしながら分ける方が

早く仕上がったかもしれないとか考えてしまう。

バリも滑らかになるから、ヤスリで削る手間は減らせそう。

 

融ける時のにおいが気になる人はマスク着用推奨。

火傷にも注意。

 

錘を袋に入れ、ギターのボディエンド側に付ければ

ヘッド落ちは防げる。

 

上記の調整を経て、オーディオインターフェースで立って

音出してみただけだが、より弾きやすく、

よりタイトな出音に変わった印象。

更に好みの音に化けた。

 

しばらくJr.Vと並行で使ってみようと思う。

 

続く。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

○自分関連

Twitter

 

 

銅でノイズ対策、どうでしょう?

メンテナンス

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

今回はプチ改造の話。

 

エレキギターの外来ノイズ軽減

音を出してなくてもギターアンプから「ジリジリ」と鳴る外来ノイズ。

ギター裏に配線が集まっているキャビティを、

金属のシートで包み込むようにすることで、軽減する。

 

作業対象はこいつ。

B.C.RICH の黒いWarlock。

f:id:shadowskill_g:20161215095555j:image

 

 用意するもの

・銅箔(アルミ箔、鉛シートでも代用可)

・はさみ

・テスター(導通確認用)

■キャビティ内に銅箔テープを貼る

※.この作業をする場合、自己責任でやって下さい。

同じ作業を行って問題が起こっても、当方は一切の責任を負いません。

予めご了承下さい。

 

ボディ裏のボリュームポット、スイッチ類を一旦外す。

何もなくなったキャビティ内に銅箔テープをどんどん貼っていく。

 

気をつけることは以下のとおり。

・粘着テープの面は、電気が通らないため、

はさみで切り込みを入れてから、隣接するテープに表同士接するようにして、

導通を確保すること。

・木ネジに接してアースをとるため、テープはネジ穴にかぶせて貼る。

 

作業前のキャビティはこんなん。

f:id:shadowskill_g:20161216135510j:imagef:id:shadowskill_g:20161216135513j:imagef:id:shadowskill_g:20161216135518j:image

 

作業後

 

f:id:shadowskill_g:20161215095517j:image

銅箔テープを貼り終えたら、

テスターで端から端まで導通しているかを確認する。

 

 

元の回路を組み込む。

銅箔テープ貼るだけならこれだけで終わり。

 

自分の場合、当時は色々やってたから、

1から配線し直してた。

・ボリュームポット、トーンポット、スイッチをSCUDのものに交換

・配線をBeldenに変更

・トーンポットのコンデンサをオレンジドロップに交換

・ピックアップを純正→Dragonfire Phat Screamersに交換

 

f:id:shadowskill_g:20161215095532j:image

 

キャビティの蓋にも銅箔テープ貼ったぞ。

これで蓋してネジ留めして終わり。

f:id:shadowskill_g:20161219200512p:plain

■作業を通して

銅箔テープには少し金かけて幅広のヤツを調達するべき。

ダイソーの幅2センチほどの銅箔テープで作業したものだから、

何周もする羽目に。。。

 

ホームセンターで1,000円(税抜)出してガムテープと

同じサイズの物を使う方がいいと思った。

 

続く。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

○自分関連

Twitter