読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるIT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳

バンド活動、エレキギターをはじめとした機材、その他趣味のこと、最近思うことなど徒然と書いていきます。

ギターの話 ~黒い恋人~

エレキギター

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

今回はギターの話。

 

「そいつは、『黒い鳥』って呼ばれたらしいわ 何もかもを黒く焼き尽くす、死を告げる鳥」

 

という前置きに意味はないがな!

 

■偽Black Beauty

さっそく写真。

f:id:shadowskill_g:20161109194711j:image 

 

買った当時は2音下げチューニングで遊ぶだけの目的で買ったが、

今ではMECHANICAL TEDDYでメイン機として鎮座する黒いレスポール

メーカーは本家Gibsonではなく、ESPのレプリカがラインナップに多いEdwards。

 

型番が少し違うが、仕様はだいたいこんなん。

ESP | EDWARDS | E-LP-130CD

 

見た目似てれば全て良し!

という得意の単純脳を発揮し、

2010年末辺りに購入した1本。

 

Twitterでたまに、偽レスポールカスタムとか、

偽Black Beautyとかつぶやくが、このギターのこと。

 

■きっかけになったオジサマ達

黒いレスポールを手に入れたきっかけは一応ある。

 

心の師はインギー先生ではあるものの、

クリーム色とかフェラーリっぽい赤のストラトキャスターを高めに構えて持つよりは、 

レスポールを低めに構えて弾く方が自分の理想だった。

  

f:id:shadowskill_g:20161109171613g:plain

ザックワイルドや

 

 

INFLAMESのビョーンがMVでレスポールを弾く姿はまさにツボ。

 

他にもスラッシュ、ジョン・サイクスなど、

レスポールが似合うギタリストはいるが、

上記の2名は特にお気に入りのオジサマ達。

 

今では数十年後の目標になった。

こんなオジサンに、俺はなる!

 

高校生時代にギター買った時は、

ユーザーが多いという理由で避けたレスポールではあるが、

約10年の時を経て2本目を買ったわけだ。

 

ハイエンドパーツへの変更を経て

ピックアップを買った当時から交換している。

リアにSeymour DuncanのSH-4、フロントにSH-1がついていたが、

MECHANICAL TEDDYのライブでパワー不足を感じたため、

現在はリアをBareknuckleのNailbombに交換して使っている。

 

この一本に限り、ハイエンドメーカーのピックアップを選択した。

Bareknuckleはじめ、Guardianなど色々なハイエンドメーカーが出ているが、

今まで使ったことなくて、勉強ついでにどんなものかと。

 

BareknuckleのNailbombにしてからは、粒立ちもパワー不足も解消した。

のは確かなんだが、別のギターでSeymour Duncan SH-6への交換、

その出音を確認した身としては、

巷でダンカン先生と呼ばれるだけあって、

Seymour Duncanが一番コスパ高いのかなと感じる。

 

もしOEM生産された低コスト量産型のピックアップを使っていて、

↓の考えを持つ人には、迷わずリアにSH-6をオススメする。

アクティブピックアップが好きなら、今の時代はEMGの81/85、57/66か?

・とりあえずピックアップを変えたい

・ブリッジミュートで刻む時の粒立ち、音抜けがほしい

・パッシブがいい

クリーントーン?いらんっ!

ハーフトーン?いつも本気だよ!

・ピックアップ本体の予算は10,000円前後

 

Invaderを積むという選択肢も候補に挙がるかもしれないが、

オススメできない。やり過ぎ感が半端ない。

DimarzioのX2Nの方がまだマシ。

 

歪みのピークが早く、エフェクターかけた時の変化幅が

少なかったり。一時期積んだことはあるが、

少なくとも俺には合わなかった。

 

やりすぎ、ダメ、ゼッタイ!!

 

続く。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

○自分関連

Twitter