読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるIT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳

バンド活動、エレキギターをはじめとした機材、その他趣味のこと、最近思うことなど徒然と書いていきます。

仙台のイベントSOUND OF DEATH vol.51から帰ってきた

バンド活動

11/19にMECHANICAL TEDDYで仙台のライブイベントである

SOUND OF DEATH vol.51に出演してきた。

関係者の方、観ていただいた方々、ありがとうございました!

 

さっき帰宅して、機材片づけたら眠くなってきたので、

この記事上げてもう寝る。

 

ひとまず、今日も無事に生きている。

 

f:id:shadowskill_g:20161121023354j:plain

ライブの写真を一枚だけ。

ギター弾いて何年も経つものの、

口元が緩む癖は相変わらず。

 

f:id:shadowskill_g:20161121025230j:plain

主催のDEATHさん、この日トリだったWILD FRONTIERのギタリストなのだが、

顔で弾くってことも大切なのであると思わせられた圧巻のステージだった。

↑の写真では伝わりにくいが、めちゃくちゃ表情豊かに速弾きしまくっていた。

 

f:id:shadowskill_g:20161121022614j:plain

共演だったSeRafiL、ツボだったのでフルアルバムを購入。

iTunesで取り込むとメタルにカテゴリー分けされたものの、

しっかりとした歌モノ。

Vo、Gt、Ba、Drのロックサウンドに、シーケンスとKey、バイオリンが重なり、

しっかりとした世界観を持ったバンドという印象。

 

我輩、プレイ面ではメタラーだが、

90年代のポップスをよく聴いて育った身としては、

この手のジャンルは好物である。

 

そしてこのアルバムに触発されたのか、

更に歌モノの藍井エイルHysteric Blueを聴きたくなってしまった。

藍井エイル 『INNOCENCE(Music Video) Short Ver.』 - YouTube

Hysteric Blue - Futari Bocchi PV - YouTube

 

ライブの後記は、RINOも語っているのでどうぞ。

mechanical-rino.hateblo.jp

 

本人は本番でうっかりしていたが、

うっかりも含めて楽しめるのが、MECHANICAL TEDDYのライブ。

うっかりしたら、フォローを入れて笑いに変えられるのは良いところ。

 

東京でのライブは一人で車に乗ることがほとんどで、

酒を飲む機会が全然なかったのに対し、

関東から出るような遠征は俺以外の人に運転を任せられるもんで、

打ち上げでは事前にMASATO@FANTOMからおすすめされていた

乾坤一を飲んだらテンションが上がってしまったらしい。

 

そいじゃ、おやすみなさい。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

○自分関連

Twitter