読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるIT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳

バンド活動、エレキギターをはじめとした機材、その他趣味のこと、最近思うことなど徒然と書いていきます。

DigiTech GSP2101をリハで使ってみた

バンド活動

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

先日記事にしたDigitechのラック機材をFANTOMのリハで使ってみた。

パワーアンプを入手していなかったので、リハスタにあったMarshallのヘッドを

パワーアンプ代わりに接続、積み上げた結果。

f:id:shadowskill_g:20170418173723j:plain

 

た、高い。。。

自分の身長と同じくらい(≒170cm)になってしまった。

 

既に生産終了となっているものの、GSP2101の音は好み。

IPS33Bはまだ使ってない。

 

4/23にライブがあるんだが、投入してみたい気がしなくもない。

でもこの構成でいくとなるとなぁー、セッティングがなー、バラシがなぁー。

うーん、迷うなぁー。

 

続く。

 

バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


〇自分関連

Twitter

 

 

自宅にあるラック機材をどう有効活用しようか考え中

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

色々あってDigitechのラック機材を持ってるんだが、

どう活かそうか考え中。

 

f:id:shadowskill_g:20170330175345j:plain

写真上)GSP2101…プリアンプ兼マルチエフェクター
写真下)IPS33B…インテリジェントピッチシフター

 

どちらも生産後10年近く経過している古い機材だったが、

まだ使えそうなやつら。

今のところ考えてる案はこんなん。

■パワーアンプを追加購入する場合

(1)GSP2101→Velocity300

(2){(Exef Triton(プリアンプ)⇔GP-100(マルチエフェクター))⇔IPS33B}→1Uパワーアンプ

またはこんなん。

(2)はFANTOMで使ってる組み合わせのまま。

(1)(GSP2101⇔IPS33B)→1Uパワーアンプ

(2)Exef Triton(プリアンプ)⇔GP-100(マルチエフェクター)→Velocity300

 

 

■手持ちの機材でなんとかする場合

(1)GSP2101→Velocity300

(2)Exef Triton⇔GP-100→Velocity300

あれ?IPS33Bの行き場がなくなるな。。。

Velocity300を都度マウントし直す手間もあるしな。

 

そのうち1Uパワーアンプでも買うか。

無難に現行のVelocity 300か。

もしくはギター以外の用途で、市販されているPAパワーアンプにするか。

 

続く。

 

〇バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


〇自分関連

Twitter

 

 

2017/03/26 FANTOM始動LIVE ありがとうございました!!

3/26はFANTOMでライブでした!

ご来場の皆様、関係者、誘って頂いたセウのあべさん、

ありがとうございました。

 

f:id:shadowskill_g:20170330181156j:plain

https://twitter.com/FANTOM201611/status/846195040795844609

 

次は4月23日 吉祥寺CRESCENDO。

Non Linear Metal Dynamix SPRING TOURの最終日です。

予約済の方は、当日会場で配った引換券を片手にどうぞお越しくださいませー。

 

〇バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


〇自分関連

Twitter

 

 

ミニXLRケーブルの自作はすげーかったるいって話

メンテナンス ケーブル

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

エレキギターを長くやってると、

既製品を買うより自作する方が安くつくことがある。

ケーブルもその一つ。

 

超大まかにいうと価格の内訳はこんなん。

材料費以外を自分がかける手間に置き換えるカンジ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・既製品の場合

材料費 + メーカーの販管費 + 販売店の手数料とかもろもろ

 

・自作の場合

材料費 + 自作する手間と思い出(プライスレス)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

フォン-フォンのケーブル自作だけなら、

これまでに何本もやってるし、

他にも事例があるので記事にするほどではない。

 

先日Line 6 Relay G50を入手したものの、

送信機に使うケーブルの予備がなかったため、

フォン-ミニXLRのケーブルを自作したので、

その時の話を。

 

■ミニXLR-フォンケーブルの材料

・ミニXLRコネクタ

www.soundhouse.co.jp

 

・ケーブル

自宅に5m分残ってたので、コイツをチョイス。

www.soundhouse.co.jp

 自分は60cmで作ったが、長さは好きに決めればいい。

 

・フォンコネクタ

基本的にモノラルフォンであれば、

各ショップのラインナップから自由に選べばいい。

 

サウンドハウスだけでもこれだけある。

http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=c&s_category_cd=800

 

 今回はBELDENのL字パッチケーブルを分解、

再利用した。たぶんSwitchCraft製と思われる。

 

・熱収縮チューブ

    無ければビニールテープで代用可

 

■道具

・ケーブルを剥くもの

    カッター、ラジオペンチ、ハサミとかでOK

 

・はんだごて

・はんだ

・テスター or ケーブルチェッカー

  

■作り方

ちょうどジョージエルスのケーブルを使って自作している動画があった。

www.youtube.com

 

ジョージエルスのケーブルは芯線の周りを網線が覆っている構造である。

上記動画のように、コネクターごとに線の分け方が異なる。

・フォンコネクター側

芯線、網線をそれぞれねりねりしてまとめる

計2本

・ミニXLRコネクター側

芯線はそのままねりねりしてまとめる

網線は2か所に分けてねりねりしてまとめる

計3本

 

芯線と網線のミニXLRコネクターへのはんだ付けについては

下記参照。

effectorlab.com

 

■製作と経過

製作工程の写真を撮り忘れたので、

似たような製作記を。

blog.g-fellows.com

 

この方の場合、作る時も作った後も相当苦労したもよう。

主にミニXLRコネクターのはんだ付けで、

こんなポイントがある。

・ケーブルが通らない

    ジョージエルスのケーブルといえど、この点は変わらなかった。

   赤丸部分が細くて、ハサミでカットした後、リーマーで数ミリほど

    穴を拡張しないとケーブルを通すことができない。

    ↓
    【Relay】TA4fケーブルを自作するには?

 

・端子が小さい

    自分は目だけはいい方で、数百m先に立つおばちゃんが

    落とした小銭も見えるため、あまり苦労することはなかったが、

    端子がケーブルのねりねりした網線より細い。

    見えるには見えたが、視力低下とかしてるとやりづらい。

    あと、線が端子に乗らなかったりするので、ねりねりした後、網線をラジオペンチで潰すなどして、

    何とか細くしないとだめっぽい。

  

できあがりはこんなん。

L字フォンコネクターが1個余ったので、

ジョージエルスのケーブルを使った方は細くて心もとないため、

熱収縮チューブを2枚ずつ重ねて太くしてある。

f:id:shadowskill_g:20170227113503j:image

作業中、はんだごてを当て過ぎたせいか、

ミニXLRコネクターを一個おしゃかにしてしまった。

予備のコネクターを用意しといてよかったよ。

 

フォン-フォンのケーブルは30分で導通まで確認できたのに対して、

フォン-ミニXLRのケーブルは2時間以上かかった。

 

というわけで、

試行錯誤が面倒と思う方には、

おとなしく既製品のミニXLRケーブルの

購入をオススメする。

BELDENのケーブル60cm、SwitchCraftのプラグという仕様なら、

1本4000円ほどで買える。

 

バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


〇自分関連

Twitter

 

 

エフェクターの話 ~我が家のOver Drive/Booster 六歌仙~

エフェクター

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

これまで色んなOver Drive/Boosterペダルをリハ、ライブに投入してきた。

今回は現在も手元に残っているペダルを紹介する。

 

音が気になる人は、Youtubeでサンプル音源を探せばいくらか出てくる。

 

Catalinbread Silver Kiss MK2

f:id:shadowskill_g:20170219142011j:image

おそらく6個の中では一番優等生なキング オブ ごく普通のTS系Over Drive。

メーカーのラインナップの中ではユーザーからの評価が高いペダルの一つ。

  

コントロール:Gain、Volume、3バンドEQ

■Earthquaker Devices White Light

 f:id:shadowskill_g:20170219142027j:image

アメリカ オハイオ州発のOver Drive。

White Lightという名前の通り、清廉潔白…、だと思うじゃん。

そのイメージのまま音出すと、痛い目をみる。

 

コントロール:Level/Gain/Weightツマミ、コンプレッション感を付加するミニスイッチ

 

Weightノブを0もしくはその近辺にすればクリアでソリッド感のあるオーバードライブサウンドという印象。ノブを上げていくとダークな荒々しい感じになり、MAX辺りにいけばブチブチとしたファズっぽくなる。

 

■Soulpower Instruments Fleur

f:id:shadowskill_g:20170210164705j:plain

 

静岡県のペダルビルダーSoulpower InstrumentsのOver Drive。

とあるセミナーでLandgraff Dynamic Over Driveの回路がベースのエフェクターを作った時のキットと同じもの…、の完成品。

 

コントロール:Gain、Volume、Tone、クリッピング切替スイッチ

 

Dynamic Over DriveにSoulpower Instrumentsならではの解釈を加え、

太く艶のある音になったワンオフ品。

  

DOD 250 Preamp/Overdrive Real Grey Mod by A.R.T.Music

f:id:shadowskill_g:20170208163828j:plain

この商品、同社からそれぞれ筐体の色、

回路変更を経て販売されている。

・灰色(インギー先生が使ってたやつ)

・黄色

・インギー先生色(シグネチャーモデル)

 

本機は灰色だった時期のペダルと同じ回路構成にしたという

Over Driveペダルの改造品。

 

コントロール:Gain、Volume、ローファットスイッチ、モード切替スイッチ、高域補正ノブ

 

より太く、暴れる音に。

 

■Lizard Leg Effects Flying Dragon

f:id:shadowskill_g:20170208163947j:plain

 

この中で唯一のクリーンブースター。

元々はアンプのSEND/RETURNループに入れ、

音量上げにも使用していた。

 

コントロール:Boost

 

 今ではアンプの前段に入れるブースターとして使用。

Boostを3時以降に設定すると暴れる出音になる。

 

■BD-2 el Diablo mod by Soulpower Instruments

f:id:shadowskill_g:20170216172850j:plain

Fleurと同じく、Soulpower Instruments さいとうさんに

改造してもらったBOSS BD-2。

BD-2本体の音質向上に加え、これでもかというくらい、

スイッチ、ノブが追加されている。

 

コントロール:Gain、Volume、Tone、ローファットスイッチ、プレゼンススイッチ、クリーン音Gain、クリーン音Tone、1ノブブースターのVolume

 

BD-2の改造品は他社からたくさん販売しているが、

これほど多機能になったものは知らない。

原音とエフェクト音をミックスできること、

1ノブのブースターがあるおかげで、

音が太くもFleurやDOD 250と違う印象を与える。

 

とまあ、おそらくもうこれ以上買うことも、

手放すこともないと思われる。

今後も末永く使っていくつもり。

 

f:id:shadowskill_g:20170221121246p:plain

最近新宿のロックインで2個ほど試奏したけどな!

 

続く。 

 

〇バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


〇自分関連

Twitter

 

 

よくアクセスがある記事ランキング3

このブログが始まってからもうすぐ4ヶ月。

 

はてなブログアクセス解析から、

当ブログでアクセスが多い記事をランキングにしてみた。

 

まずは第3位から。

shadowskill-g.hatenablog.com

 

仙台に遠征行って帰宅した直後に

書いた記事。

長距離移動旅でくたくたの体でビール飲みながら、

PC起動して書いたような気がする。

 

次に第2位。

shadowskill-g.hatenablog.com

 

おー。

FANTOMに参加したことから書いた記事。

3月下旬からちょくちょくライブしていくよー。

アー写はワシが真ん中で偉そうに腕組んで立ってはいるものの、

実はリーダーではありませぬ。

 

最後、第1位は…。

 

shadowskill-g.hatenablog.com

 

やってること自体は、

ギターのブリッジ裏に割り箸挟んだだけで、大したことでは全くないんだけどね。

 

フロイド・ローズ式ブリッジ使用者は今も昔も

チューニングの狂いに悩まされ、Google検索結果に

当ブログの記事も含まれているようで。

 

いずれにせよ、

これまでも細々とブログやってる中、

見てもらえてることは素直にうれしいものである。

 

今後もゆっくりマイペースではあるが、

続けていこうと思う。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


○自分関連

Twitter

 

 

使用中の機材まとめ ~とりあえず理想の形に近づいてきたので全体像を~

エレキギター エフェクター アンプ

好きなように生き、好きなように書く
IT傭兵兼週末ギター弾きの落書帳。

 

ブログが始まってから今日までの間、

ギターアンプエフェクターについて、

小出しで紹介してきた。

 

今回は↓で少しコメントした通り、

上記の機材をどのように使っているかを紹介する。

shadowskill-g.hatenablog.com

 

最初にやっとけばよかったかも。

では早速2つの切り口で説明していく。

・音の流れ

MIDI信号の流れ

 

■音の流れ

まず普段どんなアンプの積み方をしているかを。

撮影場所はリハスタだが、ライブでもこんなん。

f:id:shadowskill_g:20170210202159j:image

 

上から

ギターアンプ(ヘッド)

マルチエフェクター

ラックケース

スピーカーキャビネット(写真のはリハスタで借りたもの)

 

ライブハウスで一目見ると、高さのせいか

ごっついと思う方もいたかもしれないが実際のところ、

ギターアンプ周りは縦に積んでる数が

他人より1~2つ多いだけで、

冷静に整理すればどうということはないのである。

  

図にするとこんなん。

f:id:shadowskill_g:20170210120707j:plain

流れはこんなかんじ。

図の右から振ってある番号と合わせて。

  1. ギターで何か弾く。ワイヤレス経由でラックケースに。
  2. ワイヤレス受信機→ペダルボード→ギターアンプ(ヘッド)に。
  3. ギターアンプ(ヘッド)のプリ部→マルチエフェクターに。
  4. マルチエフェクターでエフェクト処理→ギターアンプ(ヘッド)のRETURN端子→パワー部の順に流れる。
  5. 上記4まででエフェクト処理、ギターアンプ増幅された音がスピーカーキャビネットから出る。 

 

MIDI信号の流れ

MIDIという単語がこれまでに何度が出てきているが、

下記のURLの通り、MIDIを使う目的はアンプはじめ、機器の切り替えである。

MIDIが良く分かる。バンドマンのためのDTMの基礎知識-2ページ

 

自分の機材はMIDIによるチャンネル、プリセットの制御をしている。

shadowskill-g.hatenablog.com

 

MIDIフットコントローラーと表記しているG-LAB GSC-3が、

3つのMIDIチャンネル向けに信号を送信できるため、

3台の機器を同時に切り替えることができる。

(1)マルチエフェクター

    プリセット切替

(2)ギターアンプ(ヘッド)

    チャンネル、モード切替(※)

    ※.Mini Amp Gizmoによる信号変換あり

(3)ペダルボード

    ブースター/ノイズサプレッサーのON/OFF切替

 

前のと同じかんじで図にするとこんなん。

f:id:shadowskill_g:20170210120730j:plain

  1. MIDIフットコントローラーからマルチエフェクターに向けて信号を送信する。
  2. マルチエフェクターのプリセットが切り替わる。ラックケースのMini Amp Gizmoに向けて信号をスルーする。
  3. ギターアンプ(ヘッド)のチャンネル/モード、ペダルボードのエフェクターON/OFFが切り替わる。

順番に書いたが、切替にかかる時間は0.1秒前後なので、

スイッチを一回踏めばほぼ一瞬で切り替えることができる。

 

演奏中に地団駄踏んでるように見える

事態から解放されたのだ。

 

■肝心の足元は…

一通りギターアンプエフェクターを同じ位置に積み上げたおかげか、

普段ライブに出演する時の足元はGSC-3とエクスプレッションペダルのみに。

 

f:id:shadowskill_g:20170210130650j:plain

 

これにより、ギターアンプ周りをライブハウスのリハ前までに組み立て、

リハ/本番開始前に足元から以下の計2本を繋げれば

セッティングを完了できるようになった。

  • マルチエフェクターに挿すMIDIケーブル×1
  • エクスプレッションペダルからのケーブル×1

 

■ラックケースはペダルボード丸ごと入ってる

ペダルボードはフルセットでライブできない時や

電車移動のリハでも持ち出せるよう、

赤枠部分のようにラックケースへそのまま収納している。

マジックテープで留めているだけ。

f:id:shadowskill_g:20170210124252j:plain

 

最近と時期は異なるが、自宅でフルセットのサウンドチェックをすると、

おおよそこんな見た目に。

1発キャビとラックケースの高さが違うもんで、少し傾いてる。

↓ 

f:id:shadowskill_g:20170210122257j:plain

 

下記の記事でも機材整理できていなかったところから、

今の構成にやっと落ち着けそう。

shadowskill-g.hatenablog.com

 

「とりあえず」最近はこんな機材でバンド活動に参加しとります。

 

あとは何ができるだろうか。

・モノラル→ステレオ出力に変える

MIDIフットコントローラーをGSC-3から変える

・キャビを足す

くらいか?でももうやらんだろうな。

 

続く。

 

○バンド関連

MECHANICAL TEDDY official HP

mechanicalteddy.com

最新アルバム
HAPPY DEAD CORSTERトレーラー


アルバム購入はこちら

 

FANTOM Twitter


○自分関連

Twitter